FC2ブログ

講演資料のボリューム傾向

昨日の、スライドの話に関連して。

暴論&定量化できてませんが、総じて、広告屋やIT系の資料はぶ厚く、コンサル系もそれに次ぐ、実務家や元実務家は薄め、学者はまったく薄い、という感じ。

広告屋、IT系 >> コンサル系 > 実務家、元実務家 >> 学者


大学の先生等だと、未だに「レジュメ」と称する数ページのスケルトンだけで、同じくらいの時間、お話されることも。

年末に聴いた、元国税の先生の場合、スライドは使わず、レジュメ+資料+ホワイトボード。レジュメも順序がグチャグチャ、別に配付された資料編と、行きつ戻りつで進行…。内容は興味深かったのですが、聴いていて非常にストレスが溜まりました(笑)

そういえば、大学の講義って、こんな感じだったような記憶。
お歳は、管理人と、そう違わないようで、個人差もあるでしょうが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。