ニッタン「NWSΩtypeⅡ」×不二越「アクアドリル無限」

昨日、フジテレビ系で「ほこ×たて」を見ておりました。

工具メーカー不二越の「アクアドリル 無限」が、金属材料メーカー(?)である日本タングステンの最強金属(超難削材料)「NWSΩtypeⅡ」に、挑む、まさに鉾と盾の対決。いや~、見応えがありました。

このブログでは、ときどき、モノづくり(笑)至上主義(原理主義)を揶揄するので、製造業全般が嫌いなのか、との誤解も受けますが、こういう実力のある会社は、実は大好物です。
(嫌いなのは、補助金がないとやっていけないようなゾンビ企業。メーカーに限らず。)

ちなみに、ドリル側は1.タンガロイ、2.アライドマテリアル、3.古河ロックドリル、4.5.オーエスジーと来て、不二越は6社目だそう。これを、日本タングステンがひとり(1社)で受けて立っている。痺れますな。

「製造現場ドットコム」というサイトで、この対決に関する詳しい解説がされていましたので、ご紹介。

■『ほこ×たて』新春特別解説! 想像を絶する激闘と感動! 不二越VS日本タングステン (2013.1.2)
http://seizougenba.com/node/2337


管理人のような素人が、単にTVを見ていただけでは判らない、更に深いいろいろな解説がなされており、こちらも興味津々でございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード