セキュリティソフト「カスペルスキー」更新

毎年、この時期の恒例行事となりました、セキュリティ・アプリ、カスペルスキーの更新作業。
今年もまた、「カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティ」にバージョンアップしているので、下記の作業が必要に。

1.更新キーの購入
2.無償バージョンアップのため新アプリ(2013)をダウンロード
3.旧アプリ(2012)のアンインストール
4.新アプリ(2013)のインストール
5.更新キーでアクティベーション


以下、備忘録として。(去年は、2で時間を要し、5でもトラぶった記憶・・・)

1.更新キーの購入
去年、販売がジャストから直販に変更され、カスペルスキーストア(BBソフトサービスが代行)への登録等もしていたので、今回は、特に支障ありません。
ライセンスは、従前は1年物を買っていたのですが、期間3年だと約4割お安いとの誘いに安々と乗ってしまい、3年物を購入。

2.新アプリ(2013)のダウンロード
こちらも、特に問題なし。アッという間。去年は、何だったのでしょうか。

3.旧アプリ(2012)のアンインストール
インストール・マニュアルには、アンインストールの必要性がはっきり書いてない(初期使用が前提のためか?)、Q&Aを確認しましたが、やはり必要。
なお、従前のライセンスが残っている場合には「データを保持する」の「ライセンス」のチェックボックスをオンにする。(初期値で、そうなっていました)

4.新アプリ(2013)のインストール
今年の目玉は、こちらのインストール作業でした。
ダウンロードしたファイルをウィザードに従いインストール作業し、順調に「もうすぐインストールが終了します」と出たのですが、しばらくすると・・・突如、画面がブルーバックに。何か、警告的なものが出ているようですが、英語(プログラム?)では、無知、無能力な完りんは何も対応できず。
その後、自動で強制終了(シャットダウン)。

挫けましたね。もう、やめてやろうかと。
しばらく、不貞腐れたあと、再チャレンジ。前回と異なり、前半の「XXのチェックをしています」で、ずいぶん時間を要したような気がしました。
すると、前回は無かった「競合するソフトウエアを削除しました」メッセージが出て、「再起動して下さい」の要求が。

何い!「競合」って言うが、前のセキュリティ・アプリもカスペルスキー社で、アンインストールも同社の2012の機能を使用したのにねぇ。推定ですが、アンインストールが不十分で、前の「2012」の一部が残存していた模様です。
再起動後、自動で処理を継続。
また、「もうすぐインストールが終了します」が出たあと、けっこう時間を要して、ヤキモキしましたが、今度は無事に「インストールが終了しました」。

5.更新キーでアクティベーション
従前のライセンスが残っている場合、コード20桁(「-(ハイフォン)込み23桁」)をセットするだけ。これは、今回は問題なく、実施できました。
なお、コード入力後、「今すぐアクティベーションウィザードを開始する」を押さないこと。残ライセンスが無駄になってしまうようです。

全2時間50分(休憩、放置を若干含む)、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード