ハンバーグの焼くプロセス:シェア

(休日モード)

元ミート担当として、思わず反応してしまいました。

■lifehacker「新常識?! 「つぶしハンバーグ」をカリッとおいしく焼く3つのポイント」
http://www.lifehacker.jp/2012/09/120922smashburgers.html


これ、某マクドナルドでは「シェア」と呼び、基本的な製造プロセスです。

正確には、「つぶす」のではなく、焦げ目を付けて肉汁を閉じ込めるため、ミートを鉄板に置いてから20秒後に「ジュ~…」と、3~4秒ほど専用のヘラで押しつける作業。肉汁が出てしまうまで、つぶしてはダメです。

ちなみに、その後、55秒後にターン(肉を裏返す)し、塩コショウした後、105秒後に鉄板からバンズに移す、だったかな…

なお、これは数十年前のレシピ。現在は、少し変わっているんでしょうね(遠い目)



()


商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード