商社がIFRSを採用する理由

少し前の、日刊工業新聞さんの記事より。

■三菱商事・三井物産・丸紅、国際会計基準に移行:日刊工業新聞(2012.7.17)
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120120717aaaf.html


こちらだけだと、ちょっと媒体として弱い(失礼)かなと思い、他紙にも載るかも?と待ってたのですが、追随はないようなので、このタイミングに。

なぜ商社が、という疑問に対する管理人の理解(仮説)は以下です。
-日本は、IFRSの任意適用が可能。
-米国は、外国企業ならばIFRS任意適用が可能。(米国企業はダメ)
-EUは、もちろんIFRS強制。
-アジアも(インド以外)大勢はIFRSのアドプション又はコンバージェンス。

なので、日米欧アジア等に多国展開するグローバル企業(笑)では、IFRS採用の合理性があります。

■各国のIFRS適用状況(2012.2時点の情報)
http://www.shinnihon.or.jp/services/ifrs/ifrs-commentary/ifrs-status-of-implementation/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード