前IASB議長デビット・トゥイーディー氏の講演

2012.7.3に、日本公認会計士協会の主催でおこなわれた、前IASB議長デビット・トゥイーディー(Sir David Tweedie)氏の講演を聴講してきました。

■David Tweedie氏(前IASB議長) 緊急来日講演会 のご案内(2012.6.21)
http://www.jfael.or.jp/practical/general/special/david_tweediei_120621.php


テーマは「Ten Years at the IASB -the Past and the Future」。
約1時間半で、同時通訳付き。

元IASB理事の山田さん、ASBJの西川委員長以下幹部なども列席し、盛況でした。
トゥイーディー氏は、現在はスコットランド勅許会計士協会(ICAS)の会長。トレードマーク?だった顎鬚を剃り、従前より若い印象に。西川さんから「議長時代より、お元気になったのでは?」と冷やかされてました。

印象に残ったのは、EU、中でも、フランスとの確執のクダりです。ヘッジ会計のカーブアウト、IASB議長ポストの攻防、リーマン・ショック時のIFRS効力停止のEU指令?準備のあたり。
会計基準設定は、何かとイカサマに走ろうとする政治勢力との戦いという面がありますが、まったくフザけてる…

元々個人的に、フランスには親近感は、まったくありませんでしたが、また、更に嫌いになった(笑)

日本に向けては、明らかにリップサービス過剰気味でしたが、「コンバージェンスではなくIFRSのアドプションが重要」、更に「米国よりも先んずることが大切」という、外部からのアドヴァイスは貴重なもの。

某金融担当大臣が言ったという「米、欧に後れない」ではダメなんです。もう、既に欧州には大きく後れてるし、米国とは比べ物にならないほど小さな影響力しかもたない、極東の二流国なんですから。何より、先んじることが大事なのに、それを判らない輩が多い…
(また、話がそれた orz)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード