IFRS13号(3)入口価格/出口価格

(IFRS13号学習の続き)

IFRS13号には、価格の概念として、入口価格と出口価格があります。
入口価格と出口価格を、以下のように定義しています。

入口価格(Entry Price)とは、交換取引において資産を取得するために支払った価格又は負債を引き受けるために受け取った価格。

出口価格(Exit Price)とは、資産を売却するために受け取るであろう価格又は負債を移転するために支払うであろう価格。

入口価格と出口価格、両者が結果的に一致することも有り得ますが、基本的には、別の概念です。「売値」と「買値」が別物。このあたり、初学者には判りにくいかもしれません。例えば、不動産鑑定評価では、こういう関係では無かったような?

公正価値は、測定日時点の、市場参加者間の秩序ある取引における出口価格です。
入口価格は、いわゆる原価ですね。

なお、価格としては、他に取引価格(Transaction Price)という概念がありますが、IFRS13号では定義されていません。再公開草案「収益認識」などには、よく出てきます。

(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード