FC2ブログ

IFRS13号(1)「公正価値測定」の学習事始め

暇にまかせて、IFRS13号「公正価値測定」を、少し学習してみます。

まずは、位置付けから。
IFRS13号は、特定の資産や負債等(例えば「金融商品」)を対象とせず、広く「公正価値」での測定を扱う、横断的な基準です。
つまり、金融商品に限らず、各基準において、公正価値で測定するケースに適用されます。

言い換えると、IFRS13号自体には、どの場合に公正価値測定を適用するか、ということは書かれていません。あくまで「測定」について、定めているのが特徴です。

次に、定義です。
公正価値とは、測定日時点で、市場参加者間の秩序ある取引において、資産を売却するために受け取るであろう価格又は負債を移転するために支払うであろう価格のこと。

判るような、よく判らないような(笑)
なお、従前の公正価値の定義とは、微妙に変わっています。

市場参加者と秩序ある取引で、公正価値の成立する市場を定めているイメージでしょうか。後半は、「出口価格」の定義そのものです。

(続く)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。