事前質問制度

事前質問制度(Pre-clearance、プリクリアランス)とは、IFRSに関する会計処理が当局に認められうるか、事前に当局に質問できる制度のこと。

企業会計審議会の資料では、ドイツ、フランス、そして韓国に存在するとの記述がありました。こういう制度は、事実上、当局(?)がIFRSを解釈することになるような気がしますが、どうなんでしょうか。
なお、ESMA(旧CESR)による執行決定データべースは、これには該当しないという見解、とのこと。

【関連サイト】
■企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議 議事次第(2012.2.29)
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/siryou/soukai/20120229.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード