FC2ブログ

ビジネス向けマインドマップ本2冊、ビジネスマッピング、仕事に役立つマインドマップ

ビジネス向けのマインドマップ本2冊が、ほぼ同時に発売されています。
「ビジネスマッピング」と「仕事に役立つマインドマップ」。「仕事に役立つ~」は、御大トニー・ブザンの本ですが、お薦めは、もう一冊の「ビジネスマッピング」の方です。

『ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング』 ウォーレン・アーバクル PHP研究所 2008.4.21刊

経営コンサルタントである著者が、マインドマップのビジネスへの適用である「ビジネスマッピング」について、論じています。

[目次]
1.ビジネスマッピングって何?
2.マップを描いてみよう
3.マップを使ってみよう
4.マップで問題解決しよう
5.企業の活用事例

カラーで、詳細なマップの事例が豊富に掲載されています。これが、「仕事に役立つ~」とまったく違うところ。
また、チーム作業のファシリテーション・ツールとしてマインドマップを使う(p53~)というのは、ちょっと、意表をつかれた感じ。でも、本書のマップや写真などを見ると、なかなか良さそうです。

[如何なものか(ダメ出し、いちゃもん、横槍など)]
議事録とか、週間予定表とか、マインドマップが適さないような用途も、多々、含まれています。そのあたりは、マインドマップ原理主義者以外の方は、スルーするのがが賢明。
ちなみに、管理人の場合、部下が議事録としてマインドマップをメールで送りつけてきたら、本人には何も言わずに人事評価をC(最低)ランクにすると思います。

[私的INDEX]
個人マップ、全体マップ、
お薦め印:★★★☆☆(ファシリテーション・ツールとしてのマインドマップ)

ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピングウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング
(2008/04/22)
ウォーレン・アーバクル

商品詳細を見る


『仕事に役立つマインドマップ』 トニー・ブザン ダイヤモンド社 2008.5.9刊

[目次]
1.無限の創造力を解き放つ
2.マインドマップで問題解決
3.プランニング、時間管理、記憶力アップ
4.進化の勢いに乗る
5.チームを成功に導く
6.いじめを克服する
7.プレゼンテーション力
8.ワーク・ライフ・バランスの実現

まあ、仕事にいろいろ使える、とうたってますが、マップの事例が乏しく説得力に欠ける。特に「ザ・マインドマップ」と上の「ビジネスマッピング」を読んだ方には、必要ないかと。

お薦め印:★☆☆☆☆(役立つか?)

仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン
(2008/05/09)
トニー・ブザン

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

>ミロッチセブンさん
コメント、どうもです。おっしゃる通りで、私も「書き方」にこだわる必要性は薄いと思っております。

『仕事に役立つマインドマップ』 は私も正直「何じゃ?」と思ってしまいました。
おっしゃるとおり、「ザ・マインドマップ」で十分と思いますし、無理して書き方を覚える必要もなく、単にキーワードを階層別につなげるということをしていけば、よいと思っています。
『ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング』 は全く知りませんでした。コンサルタントさんのお勧めならばきっとよいのでしょう。今後読んでみます。
ご紹介ありがとうございました。
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。