FC2ブログ

破綻した米コダック社のデジタル化対応(2001年頃)

米国のコダック社が、米連邦破産法11条を申請し、経営破綻したそうです。
実は、このエントリの元ネタは、昨年11月上旬に書いたのですが、その頃には、経営危機が広く知られていました。

■東京新聞:米コダック破綻 事業は継続 デジタル対応遅れ(2012.1.20)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012012002000038.html


若い方にはあまりなじみの無い会社かもしませんが、管理人の世代ではTV-CMなども大量に流していた有名な会社。富士フィルム、コニカ(現コニカミノルタ、昔は「小西六」と言いましたか?)などの日本の同業に比べると、圧倒的なガリバーで強者という印象でした。

新聞の見出しは「デジタル対応遅れ」となってますが、「遅れた」ということではなく、信念を持って「しなかった」のではないでしょうか。それを象徴するような商品がこちら。

■コダック アドバンティックス プレビュー カメラ(2001.4.13)
http://ascii.jp/elem/000/000/322/322422/


フィルム撮影とデジタル処理を、わざわざ同時におこなう、というコンセプトが凄いです。

デジタル対応の遅れは、おそらく、技術的な障害ではなく、事業ドメインの定義の問題です。自社のビジネスは、あくまで、銀塩カメラ(フィルムカメラ)ベースの「フィルム」だと考えていたのでしょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。