FC2ブログ

外付けハードディスク導入、バックアップ作業

PC購入時から懸案だった外付けハードディスク(HDD)をついに導入。なんと、約1年もズルズル引き延ばしたことに…我ながら実に情けないorz

基本的にバックアップ用途で考えているので、必須のスペックは容量500GB、USB2.0接続のみ。後は安いものを探すと、ヨドバシカメラで、BuffaloのHD-ES500U2が14,600円でした。先週より、1割くらい値下がりしたような。ちなみに、web上でも同じ価格でした。
本当は、やるべき仕事などがあるのですが、すぐにいぢってみる。一種の逃避ですな。
さっそく、電源をコンセントに差し、電源ON。まず、USBケーブルのHDD側を接続、次にパソコン側を接続します。これだけ。家電並みですな。
ただ、Vista、XPのみで使用する場合は、NTFS形式でフォーマットし直すことを推奨する、とのことなので実行。
HDDにアクセスして、書庫を解凍し、DriveNavi.exeを起動。
「かんたんスタート」→「製品のセットアップ」→「NIFS形式でフォーマットします」、「TurboUBS機能を有効にします」→「Yes」。Vistaでは「続行しますか?」と聞かれるので「続行」でOK。

さて、HDD購入の目的であるバックアップ。
せっかく強力なバックアップ機能を持ったVista Businessなんですから、使ってみよう。1年ほど、放っておいたのですが。以下は、作業メモです。
まずは、Windows Complete PC バックアップ。
「バックアップと復元センター」から「コンピュータのバックアップ」→→Windowsの警告は「続行」→ラジオボタンで外付けドライブを「選択」し「次へ」。「○GB以上の領域が必要です」、ハイハイ、約500GBありますので。しばらくして終了。

次は、ファイルのバックアップ。
同じく「バックアップと復元センター」から「ファイルのバックアップ」→Windowsの警告は「続行」→外付けドライブを「選択」し「次へ」。バックアップするファイルの種類を、チェックボックスで選び「次へ」。定期バックアップのために、頻度、日、時刻をプルダウンで選択。「設定を保存しバックアップを開始」。初回は新しい完全バックアップを作成するため、だいぶ時間を要しました。30分くらい?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。