IFRS9号修正の検討項目

IFRS9号について、限定的な修正手続に入ることが暫定決定されたことは、以前にエントリを上げています(こちらこちら)。

ASBJの、第234回企業会計基準委員会の概要の審議資料として、このIFRS9号修正に関する文書がアップされていますのでご紹介です。
■IFRS 第 9 号の限定的な修正-検討項目(2011.12.22、PDF)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/minutes/20111221/20111221_01.pdf
12月のIASB会議でおこなわれた、検討項目の議論に関する内容です。以下が、検討項目として暫定決定されたとのこと。

-契約キャッシュフローの特性テストに関するガイダンス。

-金融資産の区分(金融資産を主契約とする組込デリバティブの区分)

- 一部の負債性金融商品(debt instrument)に関するOCIオプション適用、又は第3の事業モデル。

-公表市場価格のない資本性金融商品の公正価値の決定方法に関する個別のガイダンスをIFRS13号「公正価値測定」の教育文書(準備中)に含めること。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード