循環取引

循環取引(Round-tripping)とは、偽計により、3者以上の間で、順次、架空の商品やサービスの受発注をおこなうこと。(A→B→C)
実態の伴わない仮装取引の一種。これを売上計上すると、会計上の粉飾となる。

Web上では、「複数の」当事者による、という表現が多く見られますが、これだと循環性を十分表現できないように思います。相対(2者間、A→B)の同様の取引は、通常、単に仮装売買などと呼ばれます。なお、第三者が絡むと、法的な構成が、まったく変わる場合があります。

日本公認会計士協会(JICPA)のサイトに、循環取引等に関する文書(会長通達)がアップされています。

■会長通牒「循環取引等不適切な会計処理への監査上の対応等について」(2011.9.16)
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/jicpa_pr/news/post_1575.html



循環取引には詳しくないのですが、収益認識を考える際の良い(?)事例になるとも思えますので、少し勉強したく。
(やるのはダメですが)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード