IFRSの為替によるストック評価損

りそな銀行のアセットマネジメント部チーフ・エコノミスト チーフ・ストラテジスト黒瀬浩一さん、という方のレポートより。

■エコノミスト・ストラテジスト・レポート ~鳥瞰の眼・虫瞰の眼~
「円高とストックの円高対応とIFRS 対応」(2011.8.30、PDF)
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/nenkin/info/economist/pdf/110830.pdf


ちょっとだけ、IFRSに触れたコメントがありました。

円高が進行するタイミングで発表されたこともあり、IFRS の導入によりストックの評価損で損失が出る可能性もあったのではないか
(上記リンク先文書より引用)


ご指摘の通りかもしれませんが、為替なんで、そんなものかと。損失が表面化するから、IFRS導入に反対、なんて、理屈になっていませんねぇ。また、将来、ドルが戻して、今より大幅に円安になる、なんて思っている人、まだいるんでしょうか。(未来は(神以外)判らないので、結果的にそうなるかもしれませんけど)

リスク・マネジメント的には、為替ニュートラルが原則。ゆえに、為替を気にするなら、基本的に販売する土地で製造等もすることになる。為替の良いところ(円安)だけ享受して、不利なところ(円高)は忌避したいなんて、無知な安全安心厨と変わらない。フリーランチは無いので、今度は、支払の側に回るだけのことです。それを、どう上手くやるかが、まさに経営でしょう。

もともと、(過度な)円安に依存した、輸出型モノづくり立国、なんて、歴史の時間軸では、過去の幸運なホンの一時期に過ぎなかったという訳です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード