後入先出/先入先出に関する雑感

少し前に、RSSでブログを購読させて頂いている税理士の井ノ上先生の「大人の数字力を高めるブログ」の、エントリ「「積ん読」を減らす後入先出読書」に

後入先出とは、会計用語で、「新たに仕入れたものから、払い出した(売った)」と考えて原価を計算する方法


とありました。エントリの本旨と関係なので失礼なのかもしれませんが、この記述に、当方のようなコンサルタントと税理士さんの立ち位置の違いが表れて、(揶揄ではなく)非常に面白いと思いましたので、少々コメントを。

井ノ上先生の記述は「後入先出(法)」の定義と思われ、会計では、すでに使用が禁じられたと認識してますが、税法では、まだ使用可能なんでしょうか。

管理人にとって、後入先出は在庫管理の用語で、先入先出と対になる対義語。現場における在庫管理の基本が先入先出(First In,First Out.、FIFO)であり、やってはならない禁止事項が後入先出(Last In,First Out.、LIFO)という関係でした。
これは、会社やコンサルの現場以前に、バイト先のマクドナルドで、叩きこまれました。搬入とかフジエコーとか、ずいぶん、やってましたので。(余談:搬入は、倉庫から店舗への資材の運搬。フジエコーは(確か)輸送会社の名前で、倉庫への補充のこと。)
特に、狭い倉庫や冷凍・冷蔵庫等に、日付を考えずにモノを詰め込むと、つい手近なところから取ってしまい、先入先出が崩れてしまうんですよね。その結果、廃棄が出たり、鮮度が落ちたり、という深刻な問題が発生します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード