IFRS9号の発効日が2015年1月1日へ延伸予定

IASBが、IFRS9号「金融商品:分類と測定」(IAS39号改定フェーズ1)の効力発生日を変更する公開草案を公表しました。予定していた2013年1月1日を、2015年1月1日へ2年間後送りするものです。

■日本公認会計士協会:IASB、IFRS第9号の発効日を調整(2011.8.5、原文へのリンクあり)
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/ifrs/information/iasb/iasbifrs9_2.html


一体運用が必要な金融商品会計の他の部分、同フェーズ2「償却原価と減損」、フェーズ3「ヘッジ会計」の作業が遅れていますので、妥当な措置と思われます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード