新刊コンサル本3冊(2)堀 紘一「コンサルティングとは何か」

BCG(日本)の元社長で、ドリームインキュベータ会長である堀紘一さんの新刊。

■「コンサルティングとは何か」 堀 紘一 PHP研究所 2011.5.10刊


PHP新書。コンサルタントへのなれそめから、これからのコンサルティング業まで、堀さんの考えが語られています。
[目次]
はじめに--「何が問題か」が最大の問題である
1.経営戦略コンサルティングの誕生
2.なぜ、コンサルティングが必要なのか?
3.コンサルタントは、生半可な能力では務まらない
4.コンサルタントは「プロフェッショナル」である
5.コンサルティング・ファームを使いこなせる企業が勝つ
終.これからのコンサルティング

不透明と言われることが多い、コンサルティング料についても、触れています。

コンサルティング料=時間単価×マルチプライヤー×所要時間

※ 時間単価は年収/2,080時間で算出


マルチプライヤーというのは乗数で、「一流の弁護士事務所やコンサルティング・ファーム」は3以上、公認会計士2.5が損益分岐点とのこと。

あと、「30年以上、戦略コンサルティングをやり続けているのは俺だけ」(要旨)というくだりが、何度も出てきますが、これはキャラクターなんでしょうねぇ。


コンサルティングとは何か (PHPビジネス新書)コンサルティングとは何か (PHPビジネス新書)
(2011/04/26)
堀 紘一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード