SECコミッショナーがIFRS導入支持を表明

米国証券取引委員会(SEC)コミッショナーのKathleen L. Casey氏が、学会の講演で、個人的な見解としながらも、IFRS導入への支持を表明したとのこと。但し、一部企業への非適用容認も主張しているようです。

■Speech by SEC Commissioner:
Keynote Address at the Society of Corporate Secretaries and Governance Professionals 65th Annual Conference(2011.6.29)
http://www.sec.gov/news/speech/2011/spch062411klc.htm



東レ経営研究所の方が「米国がIFRSから距離を置き始めている」とレポートに書いてましたが、そのような認識は、まったく的外れです。
むしろ「距離」は、はじめからあった訳で(笑)

■会計も「開国」すべきか
― 国際会計基準の最近の動向と日本の対応 -(2011.6.30、PDF)
http://www.tbr.co.jp/pdf/report/mon_h005.pdf



彼らは、そんなにヤワじゃない。むしろ、ハードネゴで自分たちの意見を取り入れさせ、自由度を持ちながらも、実質的な乗っ取りを図っている、という感じでしょう。こういうのこそが、国益うんぬんという。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード