FC2ブログ

スタディハック

『STUDY HACKS!(スタディハック)』 小山龍介 東洋経済新報社 2008.3.13刊

IDEA HACKS!」、「TIME HACKS!」に続く、HACKSシリーズの第3弾。著者は、松竹と松竹芸能の新規事業プロデューサー。

[目次]
1 ツールハック 機能と形態
2 環境ハック 身体と環境
3 時間ハック すきまとながら
4 習慣ハック 愛着と定着
5 試験ハック 選択と集中
6 語学ハック リズムとゆらぎ
7 キャリアハック STUDYとSTUDIOUS

ハックが具体的、現実的で、「勝間和代本」よりは、少なくとも10倍は役に立ちますので、こちらのシリーズを、お薦め。
もちろん、個人的にはあまり同意できないところもあり。「2 環境ハック」や、記憶術、フォトリーディング、などは、ややトンデモ系が含まれるので、ほぼスルー。「暗記」との違いを強調しすぎるのも、違和感があります。個人的には、生徒・学生の頃も「暗記」をした記憶はない。(だから、こんな学歴なのか?)
あと、会社と個人の情報の関係、オンライン上に情報を置くことの問題点などにまったく触れず、PCやWebのメリットのみ言いつのるのは、そろそろ片手落ちでしょう。「松竹」も上場会社なので、少なくともセキュリティポリシーは存在するはずで、本書の記述はそれらに抵触している可能性が高いです。[これについては、別途、書く予定]

最後に…、男性の著者の写真を帯に付けるな!

[私的INDEX]
偏愛辞書、アフォーダンス、シャドーイング、学習の転移

お薦め印:★★★☆☆(10倍以上は役に立つ)

STUDY HACKS!STUDY HACKS!
(2008/02/28)
小山 龍介

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

コメントのとおり、最近よくグーグルカレンダーやGmailを勧める本が氾濫しておりますが、会社ではまず使えません。かってにアプリケーションもインストールできません。個人のノートPCも持っていけません。違和感はずっと思っておりました。

なお、この本でコーチングの話が出ていたと思いますが、管理人様でお勧めの本がありましたら次回ご紹介ください。
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。