FC2ブログ

本は10冊同時に読め!

『本は10冊同時に読め!』 成毛眞 三笠書房 2008.2.10刊

元マイクロソフト社長である著者が、「超並列」読書術について論じています。

[目次]
第1章 「速読」かつ「多読」の読書術
第2章 人生は、読書でもっともっと面白くなる!
第3章 忙しい人ほど本を読んでいる!
第4章 実践!「超並列」読書術
第5章 私はこんな本を読んできた!

先輩である田舎道疾走中さんからお薦め頂き、購入しました。内容をひと言でいうと、著者の独断と偏見にもとづく極論です。

例えば、以下のような、突っ込みどころが、満載。
-「まずは「成功本」を捨てよ」(p52)とあるが、これ自体が「成功本」そのもの。
-「かっこいい本の条件」(p123)として、タイトル、装丁、帯などを挙げているが、「知的生きかた文庫」がかっこいいのか?どういう美意識か。
-「日本の紋章を調べようとしたとき~アマゾンは十何冊しか出てこなかった」(p115)これは、おそらく著者の勘違い。アマゾンは「検索」機能がチョロい。例えば、そのものズバリの書名を入力しても、在庫優先なのか、変なロジックが優先され、1位で出ないことが良くある。だから、上手く検索しないと、目的の本が出ない場合があるのでは。
でも、批判的に本を読むな、とも書いているので、管理人の態度の方に問題があるのでしょう(笑)というか、著者の議論に反論できるのは、それなりに本を読んでいる人かもしれません。

逆説的な記述に幻惑されますが、著者のキーメッセージは、「とにかく、大量に本を読め」。これにつきます。そのための方法論が、超並列読書術。そして、時間も金も、本につぎ込めと。「庶民から脱出するための読書術」などという表現には、抵抗ある方もあるでしょうが、お薦めの一冊。文庫で、533円です。
余談ですが、本書では、ハウツー書、ノウハウ本を読むな、として「金持ち父さん 貧乏父さん」を再三、槍玉に挙げています。今なら「効率が10倍アップする新・知的生産術」でしょうかね。なぜ、この本があれほど売れているのか、良く判らないのは、管理人だけですか、そうですか。

[私的INDEX]
クリエイティブ・クラス、

お薦め印:★★★☆☆(とにかく大量に読む→置き場に困る)

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
(2008/01/21)
成毛 眞

商品詳細を見る
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本は10冊同時に読め(成毛眞)

元マイクロソフト社長の成毛氏がサブタイトルにもあるとおり「本を読まない人はサルである」と一刀両断しております。 この本で著者は「超並列読書術」なるあらゆるジャンルの本を同時に読むことで庶民から脱出できると説いています。 読後の感想として、この本を書い...

コメント

非公開コメント

>ミロッチセブンさん、コメント、どうもです。
お気に入らなかったようで、すいません。理由は、よく判るような気がします(笑)
管理人の場合、あの極論が癪に障ると同時に、自分と共通するような気もしていて(サイズはずいぶん違いますが)。

こんにちは、私はこの本だめです。小気味いいという意見もなるほどと思うのですが、著者がいうところの「知性」は私はこの本から感じませんでした。

正直、阪神ファンがいかに阪神を愛しているか永遠と述べる友人を変わりないなーと感じてしまいました。

>田舎道疾走中さん、コメント、どうもです。
読後にアマゾンを見たら、こちらも賛否両論のレビューが(笑)でも、ランキング3桁~4桁ということはないですよね。文庫ですし、もっと売れてよい本です。

コンサルタント氏ご指摘のとおり、「著者の独断と偏見にもとづく極論」で、「?」と感じる箇所も多々あります。しかし、これくらいストレートな極論の方が小気味よく、何と言ってもコストパフォーマンスの高さで買いです。
勝間氏の本が売れている理由は私にもわかりません。成毛・勝間対談というものが実現できればおもしろいと思うのですが・・・
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。