ASBJの意見書について

先日、エントリをアップした、IFRSの補足文書「金融商品:減損」へのASBJのコメントについて、少々まとめておきます。

■ASBJが補足文書「金融商品:減損」へのコメントを公表(2011.4.4)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-1154.html

-グッドブックとパッドブックを金融資産の回収可能性の不確実性の程度で区分することを前提に、パッドブックの扱い(予想信用損失全額の即時認識)の提案に同意。しかし、グッドブックの扱い(期間比例配分法とフロアの高い方)については反対。原則を期間比例配分法とし、早期に損失の発生するパターンの証拠がある場合に限り、近い将来期間(near-term)の予想損失に相当する引当金額のより高い方を認識するようコメントしています。
また、近い将来期間の予想損失全額を即時認識する別の代替案も提示。
(質問1、同3、同4、同5、同9、同10)

-金融資産の管理方法によらず、同一の減損モデルの適用を求めています。(質問2)

-信用リスクを回収可能性の不確実性に基づき管理していない場合に、バッドブックを「貸付金を回収に疑問があるもの(doubtful)として識別した場合」と例示したことに、解釈に幅が出る懸念を表明。(質問6)

-予想信用損失の配分について、割引前/割引後を選択適用できる点は容認。(質問11)

-補足文書の提案は、ローン・コミットメント、金融保証契約にも適用可能。(質問15z、同16z)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード