FC2ブログ

単一日アプローチと段階的アプローチ

単一日アプローチと段階的アプローチは、IASBの意見募集「発効日と移行方法」(2010.10.19)で示された7つのIFRSの重要基準(公正価値測定、金融商品、顧客との契約から生じる収益、保険契約、リース、退職後給付、その他包括利益の項目の表示)に関する、発行日の設定のアプローチ方法です。

単一日アプローチ(Single Date Approach)とは、適切な導入期間の経過後に、すべての新基準を同じ日に発効させるもの。
段階的アプローチ(Sequential Approach)は、それぞれの新基準(又はそれらの適切なグループ)を数年間にわたる異なる日に発効させるもの。

単一日アプローチは全部一気に、段階的アプローチは数年にわたり順次に、各々適用される訳で、対応する側の作業スケジュールや負荷のタイミングもずいぶん変わるような気がします。

■IASBとFASBが会計基準の発効日に関して意見を募集(2010.10.19)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/iasb/press/20101019.jsp
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。