「強さと脆さ」

久しぶりに、本のご紹介です。

■「強さと脆さ」 ナシーム・ニコラス・タレブ ダイヤモンド社 2010.11.26


本書はもともと、「ブラックスワン」の原書「The Black Swan」第2版等のために書き下ろされたエッセイを独立させ、単行本にしたもの、だそうです。

[目次]
1.母なる自然に学ぶ
2.なんで散歩するか、あるいはシステムはどうやって脆くなるか
3.マルガリータース・アンテ・ポルコース
4.アスペルガーと存在論的黒い白鳥
5.現代哲学の歴史における(たぶん)一番役に立つ問題
6.第四象限
7.第四象限をどうするか
8.黒い白鳥に強い社会の原則10箇条
9.汝の運命を愛せ

相変わらず、マートンを始めとする経済学者やグリーンスパン等の中銀首脳などが罵倒されています(笑)まあ、言われるだけのことはあるので仕方ないですが。

語り口は独特で、衒学的なイメージも変わりませんが、増補的なエッセイとして書かれたためか、「ブラック・スワン(上・下)」や「まぐれ」より、読みやすい感じです。また、短い(薄い)ので、初めてタレブを読む場合でも、途中で挫折しにくいかもしれません。

一番気にいったのは、以下の警句。

私たちは生まれてから見たことのある一番大きなものが、この世にあり得る一番大きなものだと思い込む。
(ローマの詩人ルクレティウス)




強さと脆さ強さと脆さ
(2010/11/27)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る



ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
(2009/06/19)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る



ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質
(2009/06/19)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る



まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのかまぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
(2008/02/01)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード