「IFRSは重大な岐路にある」 IFRS財団理事が米国の方向性にコメント

IASBのサイトに、IFRS財団の理事Harvey Goldschmid氏のスピーチが掲載されています。
表題は「IFRS at a critical crossroad」で、日本語では「IFRSは重大な岐路にある」でしょうか?内容は、SECのIFRS採否に関するシナリオ等、米国の方向性についてのコメントです。

■'IFRS at a critical crossroad' - speech by Harvey Goldschmid(2010.12.13)
http://www.ifrs.org/News/Announcements+and+Speeches/IFRS+Critical+Crossroad.htm

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード