FC2ブログ

JR東海のリニア・鉄道館

「テツ」と自称できるほどの知識も無く、手元不如意のためお金を投じてもいないのですが、鉄道全般に興味はあり「やや鉄」と自称しております。はい。

先日、名古屋で数時間の空き時間が生じ、時間潰しのため仕方なく(?)JR東海の「リニア・鉄道館」に行って来ました。
せっかくですので、夏休みテーマのひとつとしてご参考までに。

リニア・鉄道館は、JR東海の経営ですが、なんとJRの路線との連絡はありません。クルマが無い場合は、第三セクター鉄道のあおなみ線の利用となります。当然、青春18きっぷも使えず、片道350円、往復700円と、なかなかよいお値段します。家族だと相当の負担…。
そういうこともあってか、夏休み中にも関わらず、さほどの人出でもなく。子供連れの家族が多いですが、それよりもインバウンドの方々の周遊コースに組入れられているのか、それ系の方々がたくさん。

入館料は、大人1,000円、小中高生500円、3歳以上200円。JR西日本の京都鉄道博物館より少し安い。
館内の展示も京都鉄道博物館に似た(逆か?)印象ですが、サイズは小さく、動態系は無し。名称に「リニア」と付くのに、リニア関係の展示はごくごく僅か。もう少しあると、嬉しいのですが。
訪問時には、ドクターイエロー関係の企画展示をやっておりました。

弁当や軽食を販売するデリカステーションが、単なる売店でとても貧相なのは、あまりよろしくないですな。商業施設であればこちらがメインになるものですが、あくまで博物館!といった体でホント付録です。アミューズメントとか、エンターテイメントではなく。まあ、国鉄(JR)らしいとも言えますが。
なお、食事可能なスペースが散在してるのは、家族連れにはよいでしょう。

ちなみに、今まで訪れた鉄道博物館は、北海道鉄道技術館(札幌)、札幌市交通資料館(札幌)、小樽市総合博物館(小樽)、地下鉄博物館(江戸川)、リニア・鉄道館(名古屋)、京都鉄道博物館(京都)といったところ。
JR東日本の鉄道博物館(さいたま)が未訪なのがお粗末…。



スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。