地政学リスク?とは

日本経済新聞(日経)2017.6.16付の特集記事「ニュースぷらす」の以下の記事によると、地政学リスクという言葉が、市場関係者を中心にブームになっているそうです。

■不安映す「地政学リスク」 市場から浸透、安保で重要性増す(2017.6.16)


「地政学的リスク」とか「地政学上のリスク」とは言いますが「地政学リスク」という言い方は耳にしたことがありませんでした。

地政学リスクとは、特定の地域が抱える政治的・軍事的・社会的な問題が経済の先行きを不透明にするリスク。市場が見通せない様々な不確実性や不安をまとめて呼んでいる、ようです。

とても違和感のある用語。地政学が原因で発生するリスクではない訳で、同様に例えば「物理学リスク」等と言うことがあるでしょうか。
また、「政治・軍事・社会的な問題→経済の先行き」というのでは、対象の範囲や因果もまったく不明瞭です。上記記事でも防衛研究所の石津朋之氏も「言葉がうまく定義されないまま使われている」とコメントしています。

なお、地政学はとても重要だと思います。
地政学における構想として、自由と繁栄の弧(日本)、真珠の首飾り(中国)、ダイヤのネックレス(インド)等。

本論とは関係ありませんが、記事には「不沈空母」中曽根が登場しており、個人的に少しなつかしかったです。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード