警察白書 Kindle版

警察白書のKindle版が無料で読めるとは聞いておりましたが、いわゆるKindle端末が必要なのだと勝手に誤解しておりました。以前にセットアップした、Kindle for PCでも大丈夫なのですね。

ダウンロードしてみると、とても読みやすくてグッドでした。もちろん0円(無料)。

なお、警察白書は、警察庁のサイトにアップされており、HTMLとPDFの両形式で読めます。ただ、平成27年(2015)警察白書は、現時点ではまだ要約版と統計資料のみです。

■警察庁>警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/index.htm


また、サイトではページ繰りがキーボード操作で出来ず、非常読みづらい。
PDF版は縦スクロールなのはよいのですが、章ごとに細切れで次章へのリンクもないので、いちいち目次に戻る必要があり、やはりいまひとつです。
スポンサーサイト

DIAMOND online「機械に奪われそうな仕事ランキング1~50位」

DIAMOND onlineの記事より。
少し前に、オックスフォード大オズボーン准教授の論文として出回っていたのが元ネタですね。

■機械に奪われそうな仕事ランキング1~50位!(2015.8.19)
会計士も危ない!激変する職業と教育の現場
週刊ダイヤモンド8/22号特集「息子・娘を入れたい学校2015」より
http://diamond.jp/articles/-/76895


ランキングは、オックスフォード大オズボーン准教授の論文と米労働省の職業コードを紐付け市場を算出、更に国際標準職業分類ISCOコードに変換し日本語化したとのこと。

上記の操作をしているものの、日本としてはよく判らない職業もありますな。雑駁にコメントすると…
「1 小売販売員」、「6 飲食カウンター接客係」、「7 商店レジ打ち係や切符販売員」あたりは当然ですね。こんな肉体労働は不要です。早く機械になって欲しい。
「9 帳簿係など金融取引記録保全員」は、銀行等のバック(記帳)の方でしょうか。なんでフロント(テラー)は入らないのかな?
「10 大型トラック・ローリー車の運転手」、「12 乗用車・タクシー・バンの運転手」、「47 リフト付トラックの運転手」あたりも自動運転で当然代替。車は原則、自動運転でしょう。人がやらなくなれば、品質も高くなってありがたい。12はもっと金額が大きいと思うんですが。

肉体労働や職人、事務職だけでなく、一般に頭脳労働や専門職と思われていた職業も多くありますね。
話題の「2 会計士」ですが、公認会計士というより日本では税理士に相当するんでしょうかね。米国は源泉徴収とかなくて個人もみんな申告してますので、それが合理化される。
「32 権利ビジネス代行者」は弁理士とか知財弁護士か。
「45 財務・投資顧問」これは、FP(ファイナンシャル・プランナー)ですかね。

法律系が「43 法務関連の事務又は支援係」しかないのが不思議です。下級審の裁判官や事務官、検事、弁護士あたりは相当に減らせると思いますが。もともとロジックと判例等の過去情報に依拠した業務な訳で。左巻きのオモシロ判決等が減るのは残念ですが社会的にはよいことでしょう。
あと、医者や薬剤師が入ってないのも…。知識がない又は古かったり、不衛生・不潔な医者が非常にたくさんいることが調査で判明していますので、機械化、システム化で人が関わらなくなれば多くの人が命を失わずにすむと思います。

コンサルタントもありませんが、ここにくくられるほどの市場規模がないのでしょう(笑)機械に勝る価値を提供できなければ、当然、代替されることになります。(自戒)

お薦め方眼ノート「一ツ橋ノート ラッキー プランニングセクションノート A4 5mm方眼」

手書きすることもめっきり少なくなった昨今ですが、まだ「ゼロではない」(笑)訳で。ノートのステマをひとつ投下。

サイズはA4必須。
A4縦の上部を綴じているレポート用紙(←死語)や裏が白いタイプは、拡げて使えないのでパス。リング(スパイラル)タイプも手に当たるので最初から対象外。リングを使ってるノートやメモ類を見ただけで、全身がザワっとするくらい苦手なので。

管理人のお気に入りは、一ツ橋ノートさんの「ラッキー プランニングセクションノート A4 5mm方眼 PS-405」。



方眼が薄いブルーであまり目立たず、コピーしても写りにくい。
サイズはA4。中綴じのノートタイプで裏表使え、拡げてA4×2のA3としても使えます。なので、大きな図解とかも書ける。
縦方向にミシン目が入り、切り離しもできます。切り離し後のた大きさがA4サイズで、ノート自体はほんの少し横長。管理人は、使用中は基本的に切り離さないのですが、他人と共有したり、使用後にスキャンするのに便利です。

5mm方眼を使ってますが、他に7mm方眼と、


3mm方眼もあり。


お薦め。

販売箇所が少ないのだけが難で、以前は伊東屋(現Ginza Itoya)に行けば間違いなく入手できたのですが、あんなことになった今はたぶん…orz
Amazonがあるけど、この単価だと送料がねぇ。

消費税の電気通信利用役務の提供に関する内外判定基準の見直しがAmazon出品サービスに影響

Amazonには出品(出店)サービスというのがあるそうで、たまたまそのページを見ていたところ、以下の記載がありました。

税制改正に伴い、2015年10月1日以降、月間登録料、販売手数料、カテゴリー成約料、基本成約料、その他返金手数料・大量販売手数料などの、 Amazon出品サービスに関してAmazonが請求するサービス料について、出品者様へ別途消費税をご請求させていただきます。
(上記サイトより引用)


出品(出店)者へのサービス手数料等に対して、新たに消費税が課税されるということ。
この時期の税制改正が思い当たらなかったので調べてみたところ…

■消費税法改正のお知らせ 平成27年4月 税務署(PDF)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/h27kaisei.pdf


こちらの資料にある「Ⅲ 国境を越えた役務の提供に対する消費税の課税の見直し」の「「電気通信利用役務の提供」と内外判定基準の見直し」の件でしょうかね。Amazonは国外事業者で、出品(出店)サービスの出品(出店)業者は国内事業者ですので、②「国内取引:課税」パターンに該当し、今まで非課税だったのが課税扱いになります。

嘘をつく者の思考と行動

東京オリンピックのロゴ盗用疑惑のデザイナー、少なくとも別件ではアウト物件が発掘されたようですね。新たなスター誕生なり。

「なんでこういうことをするのか?嘘はバレるのに。」とまじめな方はこのようにお考えかもしれませんが、世の中には息を吸うように嘘をつく、小保方某のような人間がいるのでありまして、実際、仕事で何人かこういう人と接したこともあります。

こういう人間とっては嘘をつくことが普通の行為で呵責を特に感じない(らしい)ので、態度は堂々としており、通常人に比べ嘘がバレにくい。また、嘘がバレる率は、バレる数/嘘の数なので、分母がすごく多くなると気付かれない又は単なる勘違い等と思われスルーしてもらえることも多くなり、ある意味、嘘がバレにくくなる。そして、嘘によりビジネスや人生における勝ちを得ることも、ままある。
こうして、嘘の効用(?)を十分認識した結果、更に嘘を多用するようになる、と推測しています。

マクドナルド藤田田「子供がターゲット。大人なんてどうでもよい。」

マクドナルドの迷走は続いているようですが、日本マクドナルドの創業者藤田田(「デンと発音してください」と注意書きあり)氏がかつて語っていた言葉。

「マクドナルドのターゲットは子供」(趣旨。以下同じ)。「子供を掴めばこの先、数十年固定客になる」と社内報(社員向けではなく、クルー(バイトね)が読むやつ)に書いていました。ここまでは、そこそこ有能な経営者なら言いそうなことですが、この先がある。「大人の客なんて、どうでもよい」。

前半だけなら、子供「も」狙ったマーケティングになるでしょう。最高経営責任者が、大人は対象外でOKと明言することで、戦略がハッキリ絞り込める…、とバイト時代の記憶を反芻するする夏の夜でした。

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッドがとても良い

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッドというのを初めて使いましたが、とても良かったのでご報告。
まあ、皆様はもう当然のようにお使いかもしれないので、大きなお世話というか、単なるステマということかもしれませんが、久しぶりに商品に感動しました。「これはスゴい!」と。

「BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド」は、ジョンソン・エンド・ジョンソンさんの販売する救急絆創膏の進化形。医療用ハイドロコロイドという素材のようです。

価格は同社の通常の絆創膏の数倍以上、ノーブランド品の10倍はしますので、通常、管理人のような者には縁のない商品ですが、確かウルトラマンスタンプラリーでJR系列のドラッグストアで買物する必要が生じ、已む無く購入したのが、こいつだったのでした。
ただ、近頃は紙をあまり扱わなくなったので手先を切ることも少なく、また出先ではこいつを持ってなかったりで、これまで使うことが無く。

それが、季節外れの大掃除&断捨離(←死語)ブームの中、廃品の金属を弄っていて少し指先を切ってしまい、初めて利用することに。

これがねぇ、通常の救急絆創膏とは次元が違うんですよ。
まず、とても指先にフィットするですね。貼っていても違和感が非常に少なく、剥がれにくい。あと、完全防水なのに、2日間しててもほとんど蒸れてないです。それでいて、より早く傷が治癒するというのですからね。

なお、このキズパワーパッドは、消毒剤等との併用はしないように、と書いてありますので、ご注意を。傷口を流水で洗浄し、ティッシュ等で水気をふき取った後に貼るとのことです。

楽天トラベルがホテル連泊時の合計価格で表示

楽天トラベルをよく利用しますが、ホテル予約の検索が少し仕様変更されたようです。

連泊時には全宿泊の合計の価格で表示し、検索条件の金額「上限」も個々のすべての宿泊に適用されるようになっています。

これまで、ホテル予約の連泊時の検索には少し難がありました。
観光地のホテル等はイールドマネジメントをキッチリやっているケースがあり、曜日や日にちにより、価格が大きく異なります。リストでは1泊目の価格のみの表示で、しかも2泊目以降には金額の「上限」リミットが適用されない仕様だったため、合計すると非常に高額になるホテルが検索結果に含まれてしまい、個々のプランをひとつひとつ確認する必要がありました。

つまり、連泊時には上限を設定した意味があまりなく、極めて無駄な手順を強いられていたので、これは、非常に嬉しい改善です。

楽天トラベルはこちらから

Dyson V6 Trigger 保証登録手続

以前に購入したダイソンの掃除機、ハンディ&布団クリーナー Dyson V6 Triggerですが、メーカー保証の条件が、購入後30日以内での登録でした。忘れていたので、慌てて処理。

Dysonの製品を購入したのは初めてでしたので、アカウントも開設する必要がありました。

1. Dysonサイトのヘッドラインメニュー「掃除機」からプルダウンで「製品の保証登録」。

2. シリアルナンバーと購入日を入力。

3. メールアドレスを入力。
(該当アカウントが無いと4以降が必要に)

4. 姓(漢字)、姓(カタカナ)、性別、電話番号、郵便番号、住所を入力。

5. パスワードを設定する。


最初の、メニューから戸惑いました。どこから登録するのか、直感的に判らない。サポートやオンラインストアではなく、まず「掃除機」を選ぶというのがキモ(笑)
メーカー保証は製品横断的では無く、製品別の構成になっているようです。

あと、パスワードで引っかかりました。明示的な要件は「英数半角6文字以上」ですが、英数半角でも禁止されている文字(たぶん記号)があるようです。これも明示してくれればよいのですが。

登録が済みますと、なぜか登録手続の終了と製品保証登録の確認の2通のメールが届きます。このあたりも、ちょっと鈍(ドン)なメーカーらしいな…

ちなみに、製品の使用感としては、とても満足しています。


通知「Windows10への無償アップグレードが可能に」

昨日、「Windows10への無償アップグレードが可能になりました」とのポップアップ・メッセージが出ました。

以前に、予約しておいたWindows10のダウンロードが済み、アップグレードが可能になったようです。2015.7.29から順次スタートとされていますので、約10日かかったことになります。

相変わらずタスクトレーに出ているウザいWindowsアイコンをクリックすると、次は、

1. デバイスを準備する。

2. ライセンス契約を確認する。

3. アップグレード日時を選ぶ。

手順とのことです。すぐに出来そうです。

ただ、使用しているセキュリティ・アプリは最新バージョンしかWindows10対応せず、そのため現バージョンのアンインストールと最新バージョンのインストール作業が必要となり、かつその最新バージョンには機能制限があるとのこと。
その他、多少不具合の情報もあり、また今月中にはService Release 1(SR1)、10月にはService Release 2(SR2)というマイナーアップグレード?も予定とか。

そのため、アップグレードは、もう少し様子見しようと思います。

「ビットコインは所有権の対象にならず」判決?

産経ニュースの、ビットコイン(Bitcoin)に関する記事について。

■「ビットコインは所有権の対象に当たらず」東京地裁(2015.8.5)
http://www.sankei.com/affairs/news/150805/afr1508050028-n1.html


この記事だけを読んで、一瞬「アレっ?」となりました。
ただ、よく考えると、ビットコインは所有権の対象となるモノ(有体物)ではなく、権利(債権)であるということでしょうか。詳細が判らない状態での感想ですが、「破産債権とならない単なるモノなのですぐ返せ」と裏口から攻めたつもりが、封じられたということかと。

ただ、以前に「通貨に該当しない」として貴金属同様のモノとして扱うと閣議決定した、というマスコミ記事を見た気もします。この政府見解とは、整合しない判決のようにも思います。

トーマツCEO辞任の理由が哀しい

先週日経が、有限責任監査法人トーマツのCEOさんが監査企業と「社内規定に違反するやり取りがあった」ため辞任、と報道しました。
(トーマツのリリースでは「一身上の都合」)

「やり取り」というのも、ずいぶん妙な表現だな、いったい、どんな極悪非道を働いたのだろうかとワクワクして待っていたところ、続報があり、

三菱東京UFJ銀行の預金残高が1千万円を超えている時期があった
(日本経済新聞 電子版 2015.8.4)

とのこと。これが米国SECの定める監査人の独立性ルールに違反するようです。
つまり、預金が日経の言う「やり取り」。

ルールを存じませんし、また「超えている」というだけで正確な金額は判らないのでコメントしづらいですが、これが1千万円を少し超えたくらいだとすると、非常にもの哀しい話です。

大手監査法人のトップでご老人長いキャリアなんですから、数億円の金融資産を有していても、まったく不思議ではありません。各行1千万円が上限だとすると、1億円あったら10行に分けるのか?5億円なら、50行?
都銀13行、長信銀3行、信託銀行6行、合わせて20行以上あった時代ならともかく、今はメガは3行しかなく、無理に、りそにゃまで入れても5行。老人には選択肢がない(地方銀行やネット銀行等は論外)訳で、分散するにも限度がありますからねぇ。

というより、長年、地道に監査をやってきて、監査法人のトップに登りつめて、それで1千万円超の預金がメガバンクにない方がいたら、むしろ大いに不安。いったい、カネを何に使い、何をやってきたのか。本当にこのヒトは大丈夫なのかと、管理人なら思ってしまいます。はい。

日本人観光客は「時々安心させる必要がある」

この、NAVERまとめで朝から、笑わせてもらいました。

■日本人観光客が、実は海外で面倒くさがられてる件w(2015.8.1)
http://matome.naver.jp/odai/2143805080471458701


特に、②「時々安心させる必要がある」とニャンコ(猫)の背中撫でてる画像のコンビがツボ。

職人と商人

ここのところ、二度ほど職人仕事に関してdisってしまいました。(これこれ)「職人仕事」をというより「職人仕事礼賛」を、ですが。

ただ、管理人は自身を職人的だと思っており、disった内容も自分に当てはめるとorzという感じでワロえない。本来、投資してシステムや組織、外注で処理すべきことをいたずらに手仕事しているのではないか、と。

そんなことを考えていると、以下のDIAMOND onlineの秋山進さんの記事に遭遇。存じませんでしたが、プリンシプル・コンサルティング・グループというところの社長さんのようです。

■職人肌の「面倒くさい人」をうまく操縦する方法(2015.8.3)
http://diamond.jp/articles/-/75931


コンサルティング会社にもこの区分における職人と商人がいますが、「ああ、やっぱり自分は職人なんだな」とあらためて思いました。対比表の職人の項目にほとんど当てはまり、他方、商人の項目にはほぼ該当しない。
(対比軸なので当然と言えば当然なのですが)

あと、記事に、

大きな組織でビジネスをする場合に大事なことは、「職人をトップにしてはいけない」ということだ。

とあるのには、自己の経験からも強く共感しました。
中小企業等では問題ないんでしょうが、大企業ではダメだと思います。商人的にも振る舞える、スーパー職人なら大丈夫か。

「すべては職人の勘~」という言葉

TV番組で、日本の伝統的な製品の職人を特集していて、「季節によって原材料の粘度が変わり機械は使えない。すべては職人の勘~」的なナレーションが入り、萎える…。

タイムスイッチで一定時間稼働するタイプの機械しか存在しない謎の国なのか、日本は。まるで「進撃のXX」のように歪んだ世界観だ。設備投資する力がないことを、職人仕事という言葉に転嫁しないで頂きたいものです。

粘度が問題なら、例えば粘度センサーを使って制御すればよい。
30数年前だって、マクドナルドのシェイクマシンには物理的な粘度センサーが付いていた。確か、センシングプループという金属製の棒がキーで、それをセットし忘れるとサーモスタットが切れず、シェイクマシン全体が凍りつき大変なことになる。オレは、客の行列する繁盛店のピークにそれを数回やったのじゃ…、などと関係ない昔の悪事をいろいろと思い出す、暑い夏の日。

睡眠預金を解約する

季節外れの大掃除&断捨離(←死語)ブームの余禄、第二弾。預金通帳が発掘されました。

かつて勤務していた場所近くにあった銀行(主に地方銀行)で、普通預金の通帳を作って遊んでいた時期があったのでした。
残高は、それぞれわずかばかりなのですが、けっこう冊数があり、合計するとそれなりの金額に。ただ、解約にかかる手間や時間、交通費等を考えるとバカバカしい気もします。あと、通帳上の残高なのでキャッシュカードですでに出金している可能性もあり、その場合は完全に無駄足に、と逡巡してました。

今週、たまたま上京する機会があり、暇つぶしを兼ねて、いくつかの銀行に行って手続してみました。
すると、銀行(支店)の場所が記憶と変わっていて、ほとんどが2F以上のいわゆる空中店舗に。それだけ、長い時が過ぎたのだ…

手続自体は一部を除きそれほど面倒ではありませんでしたが、いわゆる睡眠預金になっており、解約・払出のための確認や利息計算に時間を要しました。また、各銀行で微妙に扱いが違うのが、面白かったです。主なものをメモ的に書いておくと…

A行:署名と捺印のみ。(本人確認書類の提示等なし)現金。

B行:署名と捺印。本人確認書類コピー。携帯電話番号。現金。

C行:署名と捺印。本人確認書類コピー。自宅電話番号。現金。

D行:書類2通に詳細に記載。署名、捺印。本人確認書類コピー。他の銀行へ後で振込。


なお、ある3行は、同じ期間と金額にも関わらず利息に違いが生じました。伝統的業界なので同じ仕組みで計算していると思いますが、ミスでなければ(預金なので)端数の切り捨てをどの単位でおこなっているか等で、差異が生じたのでしょうか。
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード