電王戦タッグマッチ リンク

一昨日に続き、電王戦絡みの備忘録&リンク。

2013.8.31に、電王戦タッグマッチというのも開催されています。こちらは、第2回電王戦で戦った棋士とアプリ同士がタッグを組んで戦う、アドバンスド将棋という形式のトーナメント戦。

激闘した相手と、今度は仲間になって一緒に戦う、という少年ジャンプ的なノリ。この企画は、実に素晴らしい(笑)あと、このPVも、おもろい!

ちなみに結果は、佐藤慎一四段/ponanzaのタッグが、A級棋士の三浦九段(第2回電王戦時は八段)/GPS将棋組を下し、優勝しています。

ドワンゴ
■電王戦タッグマッチ
http://ex.nicovideo.jp/denou/tag/

日本将棋連盟
■「電王戦タッグマッチ」の模様(2013.9.2)
http://www.shogi.or.jp/topics/2013/09/post-816.html

佐藤慎一四段のブログ「サトシンの将棋と私生活50-50日記」
■決勝(2013.9.5)
http://satosin667.blog77.fc2.com/blog-entry-506.html

日本経済新聞
■九段破れたり AIとプロ棋士のタッグ戦、思わぬ番狂わせ(2013.9.6)
http://0www.nikkei.com/article/DGXNASFK0400P_U3A900C1000000/

マイナビ ニュース
■サトシンと相棒が見せた驚異のシンクロ率「電王戦タッグマッチ」で生まれた名局を解き明かす(2013.9.9)
http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/09/denoutag/index.html

日刊SPA!
■プロ棋士とコンピュータが組むとどうなった?【電王戦タッグマッチ観戦記】
http://nikkan-spa.jp/505147


ドキュメント電王戦: その時、人は何を考えたのか (一般書)ドキュメント電王戦: その時、人は何を考えたのか (一般書)
(2013/08/29)
夢枕獏、海堂尊 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2013.9.23付で、IASBがワークプランを更新

2013.9.23付で、IASBがIFRSのワークプランを更新しています。

■Work plan?as at 23 September 2013
http://www.ifrs.org/Current-Projects/IASB-Projects/Pages/IASB-Work-Plan.aspx


メイン・プロジェクトの多くは、更に遅延(笑)
-金融商品の、分類と測定及び減損が、共に2014.1~2Qに。
-ヘッジは、一般とマクロの両方が2014.1Qでファイナル。
-保険契約とリースは、2013.4Qで「Redeliberations」。
-収益認識は、2013.4Qでファイナル。

「ドキュメント 電王戦」読了

プロ棋士とコンピューターによる将棋「電王戦」。5人の現役プロ棋士が、5つの将棋アプリと団体戦で対決した、第2回電王戦のドキュメンタリーです。

■「ドキュメント電王戦」夢枕獏、海堂尊、貴志祐介 他 徳間書店 2013.8.29刊


副題は「その時、人は何を考えたのか」。主に、プロ棋士、アプリ開発者、ドワンゴ川上会長等の関係者へのインタビューで構成され、超、面白い!

ちなみに、第3回将棋電王戦も開催決定。

日本将棋連盟
■「第3回将棋電王戦」記者発表会の模様(2013.8.21)
http://www.shogi.or.jp/topics/2013/08/post-806.html


【過去記事】
■将棋「電王戦」関係リンク(2013.5.3)
http://mf2007.blog108.fc2.com/blog-entry-1917.html


ドキュメント電王戦: その時、人は何を考えたのか (一般書)ドキュメント電王戦: その時、人は何を考えたのか (一般書)
(2013/08/29)
夢枕獏、海堂尊 他

商品詳細を見る

日本郵政「かんぽの宿」売却へ

日本郵政が、上場に向けた収支改善策の一環として、保有している宿泊施設「かんぽの宿」や逓信病院のうち、一部を売却する、という日本経済新聞の記事。

■日本郵政、かんぽの宿・逓信病院の売却検討(2013.9.21)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2002S_Q3A920C1MM8000/?dg=1


今更感強し。あの時、オリックスに売り切っていれば、お互いに幸せだったはずです。アレな兄弟の、弟の方の横やりで…

■かんぽの宿
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/

ASBJが再公開草案「リース」へのコメントを公表

2013.9.17付で、ASBJが再公開草案「リース」へのコメントを公表しています。

■改訂公開草案「リース」に対するコメント(2013.9.17)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/international_issue/comments/20130913.pdf


借手に関しては、全リース資産に使用権モデルを適用する、という大原則そのものに、異議を唱えているようですね。

経団連がIFRS任意適用の実務対応参考事例を公表

2013.9.13付で、日本経済団体連合会(経団連)が、「IFRS任意適用に関する実務対応参考事例」を公表しています。

■IFRS任意適用に関する実務対応参考事例(2013.9.13、PDF)
http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/080.pdf


2012年8月に設置した「IFRS 実務対応検討会」で各社の対応事例を整理したもの。

対象は以下の4テーマですが、約100ページに及ぶ大部の資料です。
-有形固定資産の減価償却方法及び耐用年数
-開発費の資産計上
-連結の範囲・決算報告期間の統一
-非上場株式の公正価値評価
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード