FC2ブログ

鎖構造を強みにする

ルメルト「良い戦略、悪い戦略」より。(備忘録です)

鎖構造を強みにする、という点に感心。(p166あたり)

経営では、鎖のモチーフはよく使われますが、通常は鎖の弱い部分(Weak Link)の議論。そこがボトルネックになる、という感じで使います。本書では、スペースシャトル「チャレンジャー」のゴム製Oリングがそれ。診断で問題を把握し、そこにフォーカスして、底上げすることで対処します。

「良い戦略、悪い戦略」ではそれに止まらず、鎖構造を強みにする主張も。鎖全体を高度化することで、競合を防ぐ戦略。つまり、一点だけの高度化だと追随者がフォーカス可能ですが、複数だと極めて難しい。ひとつ追いつかれたら、他の高度化で突き放すことも可能ですので。
この例として、IKEAが挙げられています。


良い戦略、悪い戦略良い戦略、悪い戦略
(2012/06/23)
リチャード・P・ルメルト

商品詳細を見る
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。