FC2ブログ

岩谷誠治「儲けにつながる「会計の公式」」読了

岩谷誠治さんの「儲けにつながる「会計の公式」」 日経ビジネス人文庫 を読了。
既刊の「借金を返すと儲かるのか? 」の文庫化です。

■「儲けにつながる「会計の公式」」 岩谷誠治 日本経済新聞出版社 2012.4.3刊


とても良い本です。会計の未学習者や初学者は、ぜひもので、一読をお薦め。

というか、会計関係の書籍で、これほど違和感なく読めた本も無いです。こちらをテキストに、ぜひ「セミナーをやってみたいなぁ」と思ってしまったほど。(岩谷先生はお許し下さるのか?)

以下では、数少ない異論のみ、備忘録として。
会計専門家以外は、決算書を読む(見る)機会はほとんど無い、と繰り返し書かれてますが、これは如何でしょうか。
(中小企業は別にして)「中堅企業」で取引先の決算書を入手せず、掛け取引が開始できる企業は少ないはず。貰えなければ、TDBかTSRを利用して入手するでしょう。
まあ、岩谷先生は中小企業をターゲットにしながら「中堅企業」と表現したのかもしれませんが。

もうひとつは、減価償却が費用化メインで説明されている点。会計的にはそうかもしれませんが、むしろ資産の利用による劣化という実態を表現しているところが重要では。IFRSでは、企業の将来の便益に合わせて費消すると、表現しています。


儲けにつながる「会計の公式」―借金を返すと儲かるのか? (日経ビジネス人文庫)儲けにつながる「会計の公式」―借金を返すと儲かるのか? (日経ビジネス人文庫)
(2012/04/03)
岩谷 誠治

商品詳細を見る

スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。