FC2ブログ

収益認識(1)基本フロー、適用範囲

遅ればせながら、IFRSの公開草案「顧客との契約から生じる収益」について学習したので、備忘録を少々まとめておきます。

収益認識の基本フロー(2)
1.顧客との契約を識別
2.契約における(一又は複数の)履行義務を識別
3.取引価格を算定
4.取引価格を各履行義務に配分
5.各々の履行義務を充足した時に収益を認識

適用範囲(6)
「収益認識」は、以下を除くすべての顧客との取引に適用する。
リース契約(IAS17号)
保険契約(IFRS4号)
金融商品(IFRS9号又はIAS39号)
同業他社との非貨幣性の取引(Non-monetary Exchanges)

【関連書籍】


収益認識収益認識
(2010/01)
日本公認会計士協会

商品詳細を見る
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。