FC2ブログ

日印フォーラム2010(2)カーブアウト

面白いと思ったのは、インドの方が「カーブアウト」という言葉を使ったこと。

インドはコンバージェンス路線ということです。つまり、日本と異なり、IFRS自体を強制適用(アドプション)する訳ではない。

カーブアウトという言葉は、アドプションを前提に、基準の一部を「非適用(不採用)」扱いとするものと理解していました。コンバージェンスの場合、IFRSと合わせない(収斂しない)のは、単に「コンバージェンスしない」というだけなのかと。
コンバージェンスにおいては、そんなことは多々ある訳で、例えば、日本基準の有形固定資産の評価方法は、再評価モデル(公正価値)の使用が認められていませんが、あまり「カーブアウトしている」とは言いません。

まあ、基本的に、可能な限り合わせるという前提なのだそうなので、どっちでも、よろしいんでしょうけど。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。