FC2ブログ

経営指標:安全性(7)借入金比率(165/365)

借入金は負債の一部なので、借入金比率は負債比率の補助比率(補助指標)と言い切りたいところですが、実は借入金比率については、様々な定義がなされているようです。今回まとめた指標群の中では、断トツで多義に使われていました。

多くは、いずれも分子は借入金なのですが、分母の定義が異なっています。

借入金比率1(%)=借入金/自己資本×100 …(1)
借入金比率2(%)=借入金/総資本×100 …(2)
借入金比率3(%)=借入金/預金×100 …(3)
借入金比率4(%)=借入金/担保資産価額×100 …(4)

(1)は負債比率(D/Eレシオ)と同様の考え方です。ローンと自己資本の間の、レバレッジを見ています。
管理人は(2)の定義で使うことが多かったですが、これは総資本に対する構成比ですね。
(3)は、銀行業界で「預貸比率(Deposit Loan Ratio)」として、良く使われています。この場合、正確には借入金ではなく、「貸付金」ですね。
(4)は、借入金とその担保資産(価額)の比較で、一般的にはLTV(Loan To Value)と呼ぶ場合が多いと思います。

(3)と(4)については、次回以降、もう少し詳しく説明します。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。