FC2ブログ

国際財務報告基準に関する動向(81/365)

国際財務報告基準(IFRS)に関する、これまでの主な動き。

2002.10 米国財務会計基準審議会(FASB)がIASBと会計基準の統一化に関して合意。(ノーウォーク合意)
2005.1 企業会計基準委員会(ASBJ)がIASBと会計基準の差異を縮小する共同プロジェクト開始を発表。
2006.2 FASBがIASBと、2008年末までに、短期コンバージェンス項目の完全コンバージェンスの目標化で合意。(MOU)
2007.8 ASBJがIASBと、2011年6月末までに、IFRSとの差異解消、会計基準の全面共通化を合意。(東京合意)
2007.11 米国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission、SEC)が、IFRS適用の外国企業に対し米国基準への差異調整表の廃止を公表。
2008.8SECが、2009年から一部の米国企業に対してIFRSの任意適用を認め、2014年からは順次IFRSを強制適用する方向性を公表。(ロードマップ案)
2009.2金融庁企業会計審議会が「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)(案)」を公表。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。