FC2ブログ

カテゴリー・キラー

【定義】
カテゴリー・キラー(Category Killer)とは、小売業態のひとつで、特定の専門分野について、圧倒的な品揃えと低価格を武器に、大量販売をおこなう店舗。専門大型量販店、ディープ・ディスカウンター。

【解説】
カテゴリー・キラーは、ディスカウンターの一形態であり、商圏内において、他の小売業者の同分野の売上高を急減させることからの命名された。
米国で誕生、1980年代に急成長、業態として一般に認知された。
代表的なカテゴリー・キラーとしては、玩具等のトイザラス(トイザらス)、オフィス用品のオフィス・デポ、カジュアル衣料のユニクロ、100円ショップのダイソー等が挙げられる。
スーパーセンターは、カテゴリー・キラーの集積という側面を持つ。

【関連書籍】
カテゴリー・キラー バート・スペクター ランダムハウス講談社 2005.11.4

カテゴリー・キラー 小売革命でここまで変わる!消費の「質」と「意味」カテゴリー・キラー 小売革命でここまで変わる!消費の「質」と「意味」
(2005/11/04)
ロバート・スペクター

商品詳細を見る

スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。