FC2ブログ

エリア・マーケティング(4/365)

【定義】
エリア・マーケティング(Area Marketing)とは、市場(マーケット)をいくつかのエリアに区分し、それぞれについて最適なマーケティング活動をおこなうもの。

【解説】
市場(マーケット)は、全て同じという訳ではないし、均質でもない。市場を適切なエリアに区分(セグメント)することで、より効率的で有効なマーケティングを実施しようとするのが、エリア・マーケティングの狙いである。戦略論おける市場細分化戦略、特に「エリア別戦略」に対応するもの。

エリア・マーケティングのポイントは、①エリアをどんな基準で区分するか?②エリアをどのように評価するか?③各エリアに最適なマーケティング活動は何か?などになる。
例えば、グローバル企業が、日米欧の地域別に活動するような例は、直感的に判り易いが、栃木県と茨城県の区分などは、両県以外の人には判りにくいだろう(他意はありません、ゴメンね、ゴメンね!)。まして、道をはさんで隣接する、A町とB町を区分するかどうかは、マーケティングだけでなく、コストやリソースの点からも、問題となる。

つまり、自社の戦略において、そもそも市場をどう考えるのか、市場細分化戦略という、より上位のレベルでの検討が有効な場合が多い。世代(M1とか)、業種・業態等の人口統計学的区分や行動パターンなど、エリア以外にも、市場を区分する要素が有り得る。
また、必要なリソースをどのように調達し、どこにどれだけ投入するか?などの問題も、マーケティングの範疇だけでは解決できない課題が多々ある。

【関連書籍】
■エリア・マーケティングの実際 米田清紀 日本経済新聞出版社(日経文庫) 2008.1刊

エリア・マーケティングの実際 (日経文庫)エリア・マーケティングの実際 (日経文庫)
(2008/01)
米田 清紀

商品詳細を見る
スポンサーサイト



スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。