ABL

ABLとは、Asset Based Lending:アセット・ベースド・レンディングの略で、動産担保借入のことです。
借入には、預金担保、不動産担保、担保の無い無担保などがありますが、企業の保有する資産のうち、特に「動産」を担保とするのがABLです。

「動産」とは、一般的には、流動資産である売掛債権又は在庫です。従来から、売掛債権の一種である受取手形を譲渡する商業手形割引という資金調達手段がありました。ABLは、その拡張版です。仕入→在庫(原材料)→在庫(製商品)→売掛→回収という一連のビジネスのサイクルに沿って、在庫~売掛に見合う資金借入の方法です。
借手である企業にとっては、資金調達の幅が広がる(例:不動産を保有していない企業でも借入できる)という利点があります。
例えば、牛・豚等の畜産物、野菜等の農産物、昆布等の海産物、お酒などが、ABLの担保の実例です。「牛を担保にする」というのは、ちょっとイメージ湧かないかもしれませんが、「牛」のようなモノ(在庫)は育てるのに時間がかかるため在庫資金が必要で、その「牛」を担保にできるというのは、理にかなっています。

より広く、工場の設備・機械、知的財産権等の無形固定資産を「動産」に含める扱いもあります。しかし、この場合には、不動産と同じように事業の基盤自体を担保とすることになり、在庫等の流動資産を担保にするケースとは、かなり趣きが異なります。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード