プロフェッショナル原論

『プロフェッショナル原論』 波頭 亮 筑摩書房(ちくま新書)2006.11.10刊

プロフェッショナルの実質は、「プロフェッショナルとして身につけていなければならない特有の行動規範や倫理意識でもある」という記述にまず共感。
例えば、コンサルティング ファームの規範と価値基準を以下の5つとしています。
顧客利益第一、成果指向、品質追求、価値主義、全権意識
(本書では「クライアント インタレスト ファースト」等とカタカナのキーワードが表記され、「顧客第一主義」と括弧書きが付与されています。)

また、プロフェッショナル一般の行動特性として、以下の4つを挙げています。
行動的、意欲的、個人主義的、論理的
自分ができているかどうかは怪しいですが、管理人個人は、これらのほとんどを、強く支持します。
しかし、例えば、日本のIT系の会社(特に大会社)の多くは、上記のような規範や行動特性とは全く相容れない社風だと思います。
このあたりのプロフェッショナルの置かれた現実とそれに対する対応などについては、最終の第5章で述べられています。

普通のビジネスマンの感覚では、現実離れしていると思われそうな記述も多々ありますが、今後プロフェッショナルとして職業人生をまっとうしたいと考えている方に、強くお薦めします。
また、プロフェッショナルとは何かを知りたいという若い人々にも、お薦めです。
お薦め印:★★★★★(プロフェッショナルを目指す方)

プロフェッショナル原論 プロフェッショナル原論
波頭 亮 (2006/11/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書籍レビュー
ジャンル : ビジネス

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード