FC2ブログ

代替される職業、されない職業

野村総合研究所が、日本の職業について人工知能(AI)やロボット等で代替される可能性を研究し結果を公表しています。
以前に話題となりエントリをあげた英オックスフォード大マイケル・A・オズボーン准教授たちの研究の、日本版のようですね。

■日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に(2015.12.2)
https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx


601の職業を分析したそうです。

-日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能等で代替可能

-抽象的な概念を整理・創出するための知識が要求される職業、他者との協調や、他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業は、人工知能等での代替は難しい

-必ずしも特別の知識・スキルが求められない職業に加え、データの分析や秩序的・体系的操作が求められる職業については、人工知能等で代替できる可能性が高い

(上記より引用)

という見解。

「人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業」と「人工知能やロボット等による代替可能性が低い100種の職業」もリストアップされています。

これを見ると、「代替可能性が高い」方の職業は、あまり違和感ありません。「事務員」、「XX工」、「XX員」、「運転者」、「オペレーター」など。

一方、「代替可能性が低い」方の職業は、非常に強い違和感がありますね。「経営コンサルタント」が入っているのはよいとして(←ポジショントーク)、なんで「教員」がこちらなのでしょう。教員だけでなく、そもそも学校や大学の存在価値自体が強く問われている現状を反映していません。必要なのかと。

「XX医」等の医療系や福祉・介護系の職種が入っているのも、まったく納得できないですね。残念なことですが、医師の多くが不勉強で技術力不足かつ不衛生なのは周知の事実だと思いますが。福祉・介護も人間が関わるから双方に問題が生じる訳で。こういうのこそ、さっさと人工知能やロボットで代替して欲しいと、心から思います。システム化により多くの人の命や心身が救われる。(以前のエントリを見返したところ、同じようなコメントを書いてました…)

チャラい系の「カタカナ職業」が多く入ってるのも、どうなんでしょう。大した人数のいない泡沫職業でしょうが、どうも、人間の感性や他者との協調うんぬんを、極度に過大評価しているように思います。まあ、多くの職業自体がなくなっていくようにも思うので、代替する価値もないということかもしれませんが。

図書館の根拠法と目的

TLで、某海老名市の図書館が話題(笑)です。たまたまなんでしょうが、昨夜はXXX戦争なんて映画もTVで…

暇にまかせて、図書館というものの定義や意義等を確認してみようとしたら、根拠法令がいろいろで、まずビックリ。

国立国会図書館:国立国会図書館法

地公体等の設置する図書館:図書館法

小中高の学校図書館:学校図書館法

国立大学の図書館:国立学校設置法

公立大学の図書館:条例等

私立大学の図書館:大学設置基準(文部省令)


図書館法における図書館(いわゆる街場の図書館ですね)は、一般公衆の教養、調査研究、レクリエーシヨンに資することが目的とされています。

■図書館法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO118.html


「レクリエーション」という言葉が時代を感じさせますが、「娯楽」と書きたくなかったのでしょうか。それにしても、教養、調査研究、レクリエーションが並列に目的とされる組織というのも、なかなか運営が難しいだろうなと思います。

村上春樹のアレな新刊が出るたびに数十冊購入する図書館があるそうですが、このレクリエーション目的なのでしょう。
法律の制定された昭和20年代ならばいざ知らず、十分に先進国となった平成の世に、娯楽を公的組織が提供しなければならない理由がまったく判らないです。しかも、著作権的な対価は支払わない。

図書館の目的は、実際的な内容不明の「教養」も合わせて削除して、いっそ調査研究に絞っては如何でしょうか。

[参考]
■日本図書館協会
http://www.jla.or.jp/

降水確率50%

「降水確率50%というのをやめろ!49%と51%に分けろ!」と言っている方がいて、思わず笑ってしまいました。「50%だと傘を持つか、持たないか、決められない」というのです。
嘲笑というのではなく、(常に折り畳み傘を持ち歩く)自分にはそういう発想が無かったので感心半分、笑い半分という感じでした。

一応、マジレスしておくと、気象庁の定義で降水確率は以下です。

a)予報区内で一定の時間内に降水量にして1mm以上の雨または雪の降る確率(%)の平均値で、0、10、20、…、100%で表現する(この間は四捨五入する)。
b)降水確率30%とは、30%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味であり、降水量を予報するものではない。
(気象庁の下記サイトより引用)


降水確率50%は、この50%という予報が発表されたとき、そのうち50回は1mm以上の降水(雨等)があるということ。

通常は10%ごとに区分しているので50%などとなっているのですが、これを仮に1%単位の区分にしても50%は依然として存在します。また49%と51%には、大した差はないので、あまり何も変わらないかと。降水確率49%だと、100回のうち49回は雨が降るわけですから。

なお、降水確率は「1mm以上」の雨が基準。降水量は0.5mm単位で計測し端数は切り捨てだそうです。ミリメートルと長さの単位になっていますが、1平方メートル(1m×1m)の升における高さとイメージすると判りやすいかと。容量で言えば1l(リットル)、けっこうな量です。

あと、0.9mm等のこれ未満の雨が降った場合は降水確率には反映されないので、少しでも雨が降る確率は、もっとずっと高くなるはずです。

こういうことは、学校の理科とか数学の確率で教わったことの組合せですね。「三角関数なんて無用~」などと言って炎上した九州南端県のアレな知事がいましたが、世の中の物事の大半は、学校で勉強した内容で理解できると思っております。

[参考]
■気象庁:予報の名称
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/yoho.html

リアルねこあつめ アーカイブ

2015.9.15に、Google Play GAME WEEKでやっておりました「リアルねこあつめ」。YouTubeのアーカイブになったようですのでご紹介。

■リアルねこあつめ : Google Play GAME WEEK
https://youtu.be/Zi9cK-lI190


最初はずっと「しばらくお待ちください」ですが、スケーラーで14:00くらいまで進めると動画が出ます。

まあ、猫の動画が延々流れるだけなので、ニャンコ好き&ねこあつめファン以外には、お薦めできませんが(笑)よろしかったらどうぞ!

学校のPC台数と生徒の成績は逆相関しない

以下のリードを読むと、まるでPC台数と生徒の成績に逆相関がある(=学校のPC台数が増えると生徒の成績が下落する)ように思えますが、おそらく完全なミスリードなり。

■学校のPC増えると生徒の成績下落 OECD調査(2015.9.15)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00000016-asahi-soci


成績下落を防ぐには、PC台数を減らす必要があるような論調です。まあ、元記事は朝日新聞デジタルなので、捏造には驚きませんが(違。

いや、本当は一瞬アレっと思いましたが、これ典型的な疑似相関のケースかと。疑似相関とは、本当は相関がないのに、表面的に相関があるようにみえること。

例えば、教員のPCによる教育スキル(以下「教員PC教育スキル」と略)が、従来の教育スキルより大幅に低い場合を仮定してみます。すると、PC台数の拡大≒PCによる教育時間の拡大(従来型の教育時間の減少)により、生徒の成績が下落するはず。
つまり、相関があるのは、教員のPCによる教育スキルと生徒の成績。または、より一般化して教員の教育スキルと生徒の成績の間。これなら、相関というより、因果関係として当たり前ですよね。

PC台数を増やしているのは、PCによる教育スキルが従来型より(少なくともある部分では)優れていると考えられるから。それなのに、(PCではなく)教員のスキルがネックになって、逆に生徒の成績下落を招いているのでは。

生徒の成績を下落させないためには、教員のPCによる教育スキルを上げることが必要。これが結論でしょう。PC台数を成績下落の要因とする議論は、極めて筋悪です。

国勢調査 一般世帯の定義

国勢調査つながりで総務省統計局のサイトを見ていたら、世帯の定義というのがありました。

■総務省統計局 統計表で用いられる用語,分類の解説2
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/guide/3-02.htm


一般世帯の定義が、単身者の扱いが多様で面白いと思いましたのでメモを。

一般世帯とは,次のものをいいます。

1) 住居と生計を共にしている人の集まり又は一戸を構えて住んでいる単身者
 ただし,これらの世帯と住居を共にする単身の住み込みの雇人については,人数に関係なく雇主の世帯に含めています。

2) 上記の世帯と住居を共にし,別に生計を維持している間借りの単身者又は下宿屋などに下宿している単身者

3) 会社・団体・商店・官公庁などの寄宿舎,独身寮などに居住している単身者。

(上記サイトより引用)


住居と生計の同一性が、一般世帯の基本的な要件になっています。

単身者は、一戸を構えている(別の住居)か、(住居は共でも)別に生計を維持していれば独立した世帯として扱いますが、単身の住み込みの雇人のみは雇主の世帯に含む。
住居を共にする後の2タイプは今ではほとんど存在しないとは思いますが、雇用関係の有無で扱いが分かれることに。ただ、同じ単身の雇人でも、寄宿舎や独身寮になると別の世帯と。

なお、雇人は「やとわれにん」と読むのでしょうか。現在では、あまり使わない言葉です。

ダンボールは濡れると再資源化が困難?

季節外れの大掃除&断捨離(←死語)ブームが続いておりますが、当地の自治体のゴミ出しルールには意味不明なことがいろいろありまして、非常に困惑します。

例えば、ダンボール等の紙類は「雨の日は、出すのを控えて翌週に出してください」とあり、雨に濡れると再利用(再資源化)できなくなる旨の記述があります。
おいおい、回収された古紙は、一般的にはリサイクル業者のヤードに野積みされ、雨ざらしになってるのを知らないのかなぁ?

単なるミス、布類などとの混濁等なのかもしれませんが、他の自治体でもたまに見られる記載のよう。こういう非合理的なことを言わないで欲しいなと。
ここ数週間、同じ曜日が雨なので、このルールに従ったらゴミが出せません。マンション住まいのAmazon常用者なら、自宅の過半がダンボールで埋まってしまうかも。

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッドがとても良い

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッドというのを初めて使いましたが、とても良かったのでご報告。
まあ、皆様はもう当然のようにお使いかもしれないので、大きなお世話というか、単なるステマということかもしれませんが、久しぶりに商品に感動しました。「これはスゴい!」と。

「BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド」は、ジョンソン・エンド・ジョンソンさんの販売する救急絆創膏の進化形。医療用ハイドロコロイドという素材のようです。

価格は同社の通常の絆創膏の数倍以上、ノーブランド品の10倍はしますので、通常、管理人のような者には縁のない商品ですが、確かウルトラマンスタンプラリーでJR系列のドラッグストアで買物する必要が生じ、已む無く購入したのが、こいつだったのでした。
ただ、近頃は紙をあまり扱わなくなったので手先を切ることも少なく、また出先ではこいつを持ってなかったりで、これまで使うことが無く。

それが、季節外れの大掃除&断捨離(←死語)ブームの中、廃品の金属を弄っていて少し指先を切ってしまい、初めて利用することに。

これがねぇ、通常の救急絆創膏とは次元が違うんですよ。
まず、とても指先にフィットするですね。貼っていても違和感が非常に少なく、剥がれにくい。あと、完全防水なのに、2日間しててもほとんど蒸れてないです。それでいて、より早く傷が治癒するというのですからね。

なお、このキズパワーパッドは、消毒剤等との併用はしないように、と書いてありますので、ご注意を。傷口を流水で洗浄し、ティッシュ等で水気をふき取った後に貼るとのことです。

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。