FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイム・テストで地雷排除

サマータイムには反対ですが、せっかくなのでサマータイム・テストというのを考えました。

サマータイム・テストとは、サマータイムに賛成してるヒトをチェックし、ネガティブ・リストに挙げること。マスコミやSNS等で賛意を示す識者や有名人だけでなく、仕事等で付き合いのある方々も対象。これが、将来の地雷を事前察知する一助になるかと。

サマータイムに賛同してるヒトは大別すると、①利害関係がある、②合理的に考えられない、という2種類のタイプ。

①の利害関係がある方とは、サマータイムによって自分に利益があるので、賛成というタイプ。大きな社会的問題が仮にあっても構わないという、確信犯を含みます。
例えば、サマータイム推進を標榜するシンクタンクや政官界関係者。IT関係でも、実際のシステム開発や運用ではなくITコンサルの中に、ちらほら賛同者がいるような。新たな制度や概念は(自分を含む)コンサル種族の飯のタネなのである程度は仕方ない面があるのですが、サマータイムのような大震災に匹敵する負の制度では、それはとても許されないと思います。

②の合理的に考えられない方とは、サマータイムに大きな問題があること自体に気付かないタイプ。無知蒙昧。
典型的には「欧米では一部で実施してるらしいし、良いことならやってみては?」というような、ネットですぐ判るような基礎的な事実も調べず、それでいて賛成してしまうお花畑。仮によく判らないなら「判らない」と、留保すべきです。

森元氏のように、おそらく①と②の両方兼ね備えるというタイプもいて…。
前者は人格に、後者は知性に、おそらく大きな問題が伺われ、とてもまともとは思えず、関わり合いになりたく無いです。それを、この機会にチェックしておくと。

なお、このサマータイム・テストはあくまでサマータイムに「賛成」してるヒトのチェック。(逆は真ならずで)「サマータイムに反対しているからまとも」という訳ではないところにはご注意を。
スポンサーサイト

GoogleのToDoリスト←→リマインダー

昨日アップしたGメールのUI変更の件で、久しぶりににToDoリストを見かけて、そういえば大昔、少しの期間使ったことがあったなぁと。

当時は確かGoogleカレンダーの付属機能だったという記憶でしたので、設定メニュー(ギア)等をいろいろ探してみるが見つからない。
改めてよく見ると、マイカレンダーに「リマインダー」というのがあり(使っていませんでしたが)これが怪しい?

リマインダーにマウスオンすると右側に表示される「…(タテ)」のオーバーフローメニューをクリックすると[ToDoリスト]に切り替えるメニューが無事に出てきました。
ToDoリストとリマインダーは表裏一体?で、Googleカレンダーの方からは切り替えて使うという仕様のようです。それにGメールの右サイドパネルからも、それぞれアクセスできると。

GメールUIが変更、右サイドパネル出来

ご無沙汰しております。
またまた、暫く期間が空いてしまいました。ダメ人間。

Gメールのユーザーインターフェース(UI)が大きく変更になりました。正確には、数ヶ月前からアナウンスがあって任意適用は可能でしたが、ついに強制的に変更と。

自分のような使いこなしの出来ていない末端ユーザーには、デザイン以外あまり変更の実感が無いのですが、右サイドパネルが出来たことには気付きました。
デフォルトでは、Googleカレンダー、Google Keep、ToDoリストとアドオンを取得のアイコン。右下「 > 」又は「 < 」で非表示/表示の切り替えが可能です。

森博嗣「作家の収支」



暫く空いてしまいましたが、読み終えた本の話など。

■「作家の収支」 森博嗣 幻冬舎新書 2015.11.30刊


著者は、ミステリ作家の森博嗣氏。実は、この著者の書く小説「以外」の書籍は、ほとんど入手しています。(読了は一部で、他は積読中)

本書は「一人の作家の経済活動を概説」した内容ということで、以前に読んだ「小説家という職業」と対になる本という位置付けのようです。
原稿料や印税に始まり、講演料、対談料等まで、細々と開示されています。
作家(小説家)に成りたい希望がある訳ではまったく無いのですが、作家(小説家)のビジネスモデル、特に収益モデルに関する論考として、大変興味深く読みました。
著者や出版社の意図にはそぐわないでしょうが、経営戦略やビジネスモデルの理解を深めるのに、とても役立つ書籍だと思います。もちろん、作家に成りたい方には、直接的に役に立つことでしょう。

なお、細事ですが、税金や財務に関する記述に、やや不正確なところがいくつか散見されます。
特にp37の「在庫は課税対象になる」というのは、明らかな誤りです。在庫は原価や経費になりませんが、それは資産なので当然のこと。「原価や費用(=損金)にならない」と言うべきで、それを「資産は課税される」と表現するのはおかしいです。



PCの勝手に機内モード事象への対策

しばらく前から、PCが勝手に機内モード オン(=Wifi OFF)になる事象が発生するようになりました。つまり、ネットが切断される…。数秒~1分ほどで勝手に元に戻る(機内モード オフ、=Wifi ON)のですが。
さらに今月に入って、その発生頻度が多くなり、鬱陶しいことこのうえ無し。しかも、なかなか元に戻らなかったり。

以下の対策をしたところ、今のところ治まっているようなので、備忘録として。

1. タスクトレイのWifiアイコンを右クリックし、「問題のトラブルシューティング」メニューを選択。

2. 出てくる対策メニューを選択。


このまま、再発生しないで欲しいのですが。

日経「米ICO プロ投資家に的」

日本経済新聞の記事より。米国の仮想通貨のICO事情について。

■米ICO プロ投資家に的(2018.5.9)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO30207600Y8A500C1EE9000/


ICO(Initial Coin Offering)とは、仮想通貨ビジネスをおこなう企業が、トークンやコインと呼ばれる新たな仮想通貨(記事ではデジタル権利証となっていますがイー・サリアム等のスマートコントラクト機能を持つ仮想通貨)を発行、投資家がビットコイン等の仮想通貨で払い込みをおこなうもの。

米国の証券取引委員会は、一定の要件のICOを証券発行として扱います。株式型のICOはもちろん、サービス提供型のICOもそれに該当すると。
金融庁も基本的には、同様の見解と思われます。)

そのため米国では、仮想通貨のICOは証券ではないという従来の主張に代わり、証券発行後の届出で済む、プロ投資家向けの証券発行手続がICOの主流になっているとのことです。

ただ、それではサービス利用者の広がりには繋がらず、本当に仮想通貨やブロックチェーン技術を使ったマス向けビジネスをおこなう起業家にはとっては痛し痒しと。

日経「仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく」

日本経済新聞の仮想通貨ネタ。以下は電子版ですが本紙では翌日付だったかと。

■仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく(2018.5.5)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30139290V00C18A5SHA000/


宴の後、という感が強いですね。

仮想通貨交換業者の登録審査重点項目として挙げられているのは、1.システム管理、2.マネーロンダリング対策、3.分別管理、4.仮想通貨の種類、5.内部管理の5つ。4を除き、金融業ではごく基本的なものです。
コインチェック社のケースでは、おそらく1、3、5に重大な欠陥があったと思料されます。
このいずれかでもまともであれば、あれほど大きな被害にはならなかった可能性が高いかと。経営の、いたるところに大きな穴が開いていたということですね。

書面審査→実査とありますので、実態的には「登録」というより「許可」のイメージです。
なお、16社あった、みなし業者のうち、7社が廃業とのこと。

「4月に発足させた有識者会議」というのは仮想通貨交換業等に関する研究会のことでしょうか。(3月の設置で、第1回が4月に開催されています)

MS-IMEで漢字変換候補を多数表示する

偶然キーにタッチして知った、MS-IMEの機能を備忘録として。
漢字変換の際に、通常は候補キーが9個ずつ表示されます(初回は№0を含め10個の場合も)が、たくさんある候補を一気に表示させる方法は以下。

1. 「スペースキー」×2回で(予測変換を飛ばして)候補1~9を表示する。

2. 「Caps Lockキー」→「Tabキー」。

3. もう一度「Caps Lockキー」又は「漢字キー」で漢字モードに戻す。

多数の漢字変換候補がある場合、9個ずつの表示だとまだるっこしいのですが、管理人環境では、この操作で候補が一気に9×10=90個ずつ表示されます。
ポイントは、必ず候補1~9を表示してから「Caps Lockキー」→「Tabキー」とすること。

なお、「Caps Lockキー」は英語モードにするキーでもあるので、3で漢字モードに戻します。
スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。